便秘にヨーグルト!

便秘を改善するには、腸の健康を維持していくことが肝心で、そのためには腸内環境を整える必要があります。

 

腸内環境を良好な状態に保つためには、腸の善玉菌を増やして悪玉菌を減らして、常にその状態を維持することが大切です。

 

便秘に効果的な乳酸菌

腸内環境を整えるために有効とされる食材には、ヨーグルトがあります。ヨーグルトには乳酸菌が配合されていることはよくご存知だと思いますが、乳酸菌にも実にさまざまな種類のものがあります。

 

ヨーグルトのパッケージを見ると、乳酸菌シロタ株、kw乳酸菌、L-92乳酸菌、ヤクルト菌、コッカス菌、n-1乳酸菌、EF乳酸菌などとてもここでは書ききれないほどのたくさんの種類があります。

 

そして植物性乳酸菌として注目されているのが、ラブレ菌です。

 

夜に温めて食べると効果的

ヨーグルトを朝食代わりに食べる人もいますが、夜に温めて食べると便秘改善に良い効果が期待されるとも言われていますね。

 

ホットヨーグルトダイエットという言葉をよく耳にするようになりましたが、若い女性や主婦に人気の高いダイエット法です。腸内環境をキレイにして便秘を解消するには、ヨーグルトを温めることで体の冷えをとってくれます。

 

砂糖などの甘味料が入っていないプレーンヨーグルトを電子レンジに30秒〜1分かけて温めて食べるだけで良いので、簡単にできます。

スポンサーリンク

トップへ戻る