便秘に効く体操!椅子に座ってできる方法

便秘を改善するために、とくに激しい運動を行う必要はなく、自宅でもどこでも簡単にできる方法がたくさんあります。ここでは、椅子に座って便秘を改善する体操やエクササイズについてご紹介したいと思います。

 

簡単ウームアップ

椅子に腰かけておなかの上に手のひらを軽く乗せて、くるりと大きな円を描きます。おなかに強い力をかける必要はなく、テーブルの上を布巾で拭く程度の圧力をかければ十分です。

 

手のひらでおなかをなでるだけで良いので、椅子に座って行うことはもちろん、寝た状態でもたったままでもできます。

 

簡単エクササイズ

慢性的な便秘で悩んでいる人は、デスクワークの仕事の合間にも簡単にできるエクササイズをご紹介しましょう。

 

椅子に腰かけて背筋をしゃんと伸ばして、上半身を軽く左右にゆっくりと動かしてみましょう。自然に骨盤の周りがほぐれてきますので、大腸が刺激されて動きが活発になります。

 

簡単に言えば、骨盤を左右に自然に揺らすようなイメージで行うと良いでしょう。

 

このエクササイズは、毎日忙しい仕事の合間に、椅子に腰かけたまま簡単にできるのでおすすめです。

 

便秘を解消したい人にはもちろん、骨盤矯正をして体の冷えやむくみをとり、下半身太りが気になる人にもおすすめで、気分転換やストレス解消にもなります。

スポンサーリンク

トップへ戻る