便秘解消にすぐ効くのの字マッサージ

頑固に便秘を解消するには、毎日の食生活や運動、生活習慣など十分に注意する必要があります。

 

そこで、空いた時間に簡単にできるのの字マッサージについてご紹介したいと思います。

 

のの字マッサージとは、その名の通り、おなかにひらがなの「の」の字を描くマッサージ法で、立った状態でも横になっている時、座っている時にもできます。

 

のの字マッサージのやり方

このマッサージ法は、単におなかの上でのの字の方向に手を動かせば良いのではなく、まずはおへその位置を確認します。

 

おへそを中心にして、手に触れて体温でよく温めます。手をのの字に描くのはここからで、ゆっくりと大きく時計回りの向きに動かします。
おなかの内側には大腸があることを意識して、大腸の流れに沿うようにして、手を動かすこと、そして手を動かす時に指をきちんと揃えておくのがコツです。

 

2〜3日も便秘が続いていると、のの字マッサージを行う時に、おなかに張りが感じられることがあります。おなかが張っている時は、手を上下に動かしておなかを押しながらさすると良いでしょう。

 

このようなマッサージを行うことで、おなかがゴロゴロと音が鳴り、大腸に刺激を与えられるので、すぐに効果が表れる人もいるようです。

 

のの字マッサージを行うことによって、おなかが今どのような状態になっているのか、把握することができます。

スポンサーリンク

トップへ戻る