便秘は心身にさまざまな不調をきたします

女性なら誰でも美しい肌を保ち、健康を維持したいと思うのは当然のことですが、便秘が慢性的に続いていて悩む人も多いようです。

 

便秘になるとおなかが張ってガスが溜まり、心身にさまざまな不調をきたすこともあります。

 

同じ時間に同じ内容の食事をしても消化・吸収が良い人もいれば、体内に食べ物が消化されにくい体質の人もいます。

 

便秘をすること自体はとくに病気ではありませんが、頻繁に便秘の症状が出る人は、便が体外に排出されにくいため、体内に毒素が溜まり、肌のくすみ腸の病気にかかるリスクが高くなります。

 

便秘の解消法・治し方

便秘の症状が出てから改善することも大切ですが、便秘になる前に予防することが重要ですね。

 

便秘を解消したい人は、どのようにして改善していけば良いのか、自分で簡単にできる治し方についていくつかご紹介しましょう。

 

便秘になりやすい人は、毎日の食事で食物繊維の摂取量が不足しがちで、野菜や果物をあまり食べない人に多くみられます。

 

朝はキウイやリンゴ、バナナなどのフルーツを食べて、昼食や夕食で食物繊維がたっぷり含まれた野菜を積極的に摂取することです。

 

そして、水分の摂取量が少なくなると、便が固くなります。水分をこまめにとる人は、大腸が刺激されて動きが活発になるので、自然な排便が促されます。

 

便秘を予防・改善しようと思えば、毎日の生活の中で簡単にできることがたくさんありますので、まずは実践してはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

トップへ戻る